ジェリー アクアリスタ(乾燥ケア)人気は?口コミは?評判は?

ブランド(メーカー):アスタリフト(富士フイルム)
注目の成分&機能:ヒト型ナノセラミド・アスタキサンチン・リコピンなど
期待できるエイジングケア効果:保湿・潤い・ハリ効果など

スポンサーリンク


ジェリー アクアリスタ

ジェリー アクアリスタは、乾いた肌にはぷるんと弾む赤いジェリーのごちそうを。洗顔後の素肌にジェリーをつけると、まるで水のようになめらかに伸びて浸透する、潤い、ツヤのある輝く肌へと導くジェリー状美容液です。

こんなお悩みのある方に

  • 肌の乾燥が気になるという方
  • 肌に潤いが欲しいという方
  • 最近肌の調子がイマイチで・・・という方
  • 若い頃のようなハリ・ツヤ肌になりたいという方

◎ジェリー アクアリスタのポイント◎

潤いの鍵「Wヒト型ナノセラミド」

  • ヒト型ナノセラミド
  • ヒト型ナノアシルセラミド

潤いの鍵は「Wヒト型ナノセラミド(*1)」。「セラミド」は年齢とともに減少します。うるおいをかかえる「ヒト型ナノセラミド(*2)」と、潤いをとどめる「ヒト型ナノアシルセラミド(*3)」。これらは、人の肌に含まれるセラミドと同じ構造のためなじみやすく、ダブル配合により、すばらしいお手入れ効果に。ジェリー アクアリスタは、より潤いを閉じこめて肌のきめを整え、つややかな輝きをもたらします。

*1:ヒト型ナノセラミド(セラミド3、セラミド6II)、ヒト型ナノアシルセラミド(セラミド1)をW配合。
*2:セラミド3、セラミド6II。
*3:セラミド1。

濃くたっぷりの「ナノアスタキサンチン」

すばらしい美容パワーを持つ赤い美肌成分「アスタキサンチン」(ヘマトコッカスプルビアリス油、潤い成分)に加えて、「リコピン」(潤い成分)を配合。リコピン(*1)はアスタキサンチンの美肌ケアをバックアップし、肌本来の美しさをサポートします。

*1:トマト果実エキス

3種のコラーゲンでハリ肌トータルケア

  • 水溶性コラーゲン
  • 浸透性コラーゲン(加水分解コラーゲン)
  • ピココラーゲン(アセチルヒドロキシプロリン)

ジェリー アクアリスタは、水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンという、サイズと機能の異なる3種のコラーゲンが、アスタキサンチン、リコピンとともに肌にハリと潤いを与えます。

自己復元ジェリー

ジェリー アクアリスタは、化粧水でもクリームでもない、新感覚のジェリー形状は、1度形を崩しても1~2分で元に戻るので、フタを開けるたびいつでも新鮮な気持ちで使用できます。潤うのにべたつかない、さらっとした肌感です。

口コミや評判は?

◇良いところ(メリット)◇

  • 肌の調子が良くなってきた
  • 肌が潤いハリが出てきた
  • 吹出物(ニキビ)が出きにくくなった
  • サラッとしているのに浸透する
  • よく伸びるのでとても使いやすい

◇気になったところ(デメリット)◇

  • 明らかなハリ効果を感じるには少し時間がかかる
  • 敏感肌のせいか、塗るとピリピリした

人気度★★★★★

<短評>
ジェリー アクアリスタの口コミは、「肌が潤い調子が良くなってきた」「吹出物(ニキビ)が出きにくくなった」などの点の評価が高いようです。

また、サラッとして伸びが良くて使いやすいという使用感の点でも評価できるという口コミもあります。

気になる口コミとしては、敏感肌の方だと、塗って「ピリピリ」を感じてしまうことがあるという口コミがあります。ですから、自分の肌質が敏感肌という方は、一応注意しておいたほうがいいかもしれません。

潤いの鍵「Wヒト型ナノセラミド」、そして濃くたっぷりの「ナノアスタキサンチン」、さらに3種のコラーゲンでハリ肌トータルケア。肌の調子が良くなる潤いタイプの美容液はないかな・・・そんなエイジングケア化粧品を探しているという人は一度試してみる価値があるでしょう。

 
スポンサーリンク



 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。