ナールスロゼ(乾燥ケア/保湿ハンド美容液ジェル)人気は?口コミは?評判は?

ブランド(メーカー):ナールス(ディープインパクト)
注目の成分&機能:ナールスゲン・ヒト型セラミドなど
期待できるエイジングケア効果:保湿・紫外線対策など

スポンサーリンク


ナールスロゼ

ナールスロゼは、ブルガリア産ダマスクローズを配合し、エイジングケア成分「ナールスゲン」を推奨濃度配合。ダマスクローズの香りを楽しみながら、手肌のエイジングケアと保湿ケアが同時にできるハンド美容ジェルです。

こんなお悩みのある方に

  • 手のシワが気になってきたので、なんとかしたいという方
  • 仕事や家事で手の脂分がとられてカサカサするという方
  • 手の紫外線対策もしたいという方
  • 手の見た目年齢を若々しく保ちたいという方

◎ナールスロゼのポイント◎

ハンドケアもエイジングケアには大切です

手のひらが乾燥するなど十分ケアできていなければ、スキンケア&エイジングケア効果も半減。つまり、お顔の効果的なスキンケア&エイジングケアのためには、手のエイジングケアも大切です。

そして、手肌のキメや滑らかさを決定する重要なポイントは「保湿」です。保湿とは、肌の一番表面にある角質層をきちんとケアして潤った状態にすることです。透明感のある手肌であるために、エイジングケアには、

  • 即効性のあるヒト型セラミドなどの保湿成分
  • お肌の水分量を高めるエイジングケア化粧品成分

と、異なるタイプ、両方が大切です。

手の紫外線対策も忘れずに!

そして、もう1つ重要なことは、皮膚内部からの美肌対策です。紫外線を浴びれば、酸化によって手肌に深刻なダメージを与えます。それは、年齢を重ねる以上に影響が大きいのです。

ハンドケアはスキンケアの基本であり、保湿と紫外線トラブルの予防や対策は大変重要。ハンドケアをはじめる年齢に若すぎるということはありません。

年齢を感じさせない手肌のエイジングケアのために

ナールスロゼは、最先端エイジングケア成分ナールスゲンとバラの女王ダマスクローズがマリアージュ。

ナールスゲンとは、京都大学と大阪市立大学で共同開発されたエイジングケア化粧品成分です。皮膚環境に着目し、自らの細胞力で、いつまでも若々しい肌を保つ働きがあります。

ダマスクローズは、数あるバラの中でも最も香り高く、フレグランスにも配合される天然成分。そんなダマスクローズを贅沢に50%も配合しています。

口コミや評判は?

◇良いところ(メリット)◇

  • 手のカサカサが治ってきた
  • べたつかないのにちゃんと保湿してくれる
  • ナールスゲンがエイジングケアに効きそう
  • ダマスクローズの香りで心もリラックスできる
  • 浸透した後はサラッとしていて使い心地がいい

◇気になったところ(デメリット)◇

  • クリームだと思って買ったらジェルだった
  • 乾燥肌質なのでもう少し保湿力が欲しかった

人気度★★★★★

<短評>
ナールスロゼの口コミは、「手のカサカサが治った」「べたつかないので使いやすい」などの点の評価が高いようです。

また、手の保湿効果だけでなく、ダマスクローズの香りがいいという「香り」の面でも評価できるという口コミもあります。

気になる口コミとしては、乾燥肌タイプの方には保湿力が少し物足りないかも・・口コミがあります。ですから、「自分は乾燥肌タイプ」・・・という方は、一応注意しておいたほうがいいかもしれません。

保湿力はもちろん紫外線もケア。べたつかないのですぐに仕事や家事に戻れる。効果はもちろん香りにも癒されたい・・・そんな手のためのエイジングケア化粧品を探しているという人は一度試してみる価値があるでしょう。

 
スポンサーリンク



 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。